祖父母の影響で子どもの頃から大相撲好き。

尊富士&大の里という若手が台頭してる。

特に尊富士。あのスピードと強靭な足腰は尋常でない。



17日に続いて、本日は工学部での卒業式。

正確には、工学部、大学院理工学研究科及び有機材料システム研究科の学位記授与式

IMG_6192
11時開式@米沢市営体育館

IMG_6189

IMG_6188
コロナ禍に翻弄された学年だったが、より強く学び、絆が深まった学年だったのではないか。

卒業生代表の答辞を聴いて、そう感じた。



帰りは、冷えた身体を米沢ラーメンで温めた🍜

IMG_6193
@金澤屋



で、帰宅後は、ゆっくり大相撲中継を楽しんだ。

にしても、

大関を圧倒した尊富士と大の里。

このまま怪我なく、躍進してもらいたい。



読み終えた本👇

著者 : 小川糸
毎日新聞出版
発売日 : 2022-01-31
書店で、“ 次、何読もうか? ”と物色してる中で、直感的に購入したエッセイ。タイトルや装丁に惹かれたというか…。
小川糸さんは存じ上げなかったが、年齢が近く、同郷の山形出身。自然体な文章と参考にしたい生き方の数々に、さらに惹かれた。

人生は双六のようなもの(213p)

まさに良い本に出逢えた。今度は小説を読んでみよう。



にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村