大満足の槇原敬之LIVEだったが、

『遠く遠く♬』がなくて残念

この点、かみさんと一致した感想。



IMG_6790
昨日取った可憐(再掲)

朝読み終えた👇

同郷、同世代の小川さんのエッセイ『針と糸』が面白かったので、早速デビュー作を読んでみた。料理や母親との確執など、エッセイとつながる内容が多々あり。若干ドラマチック過ぎる感はあるものの、読後感はすごく爽やか。他の作品も読んでみたくなったし、料理好きのかみさんにも薦めてみよう。山形市内にあるレストラン「キッチンハウスえすかるご」は偶然なのかな。



我らが社会共創推進室で2️⃣つのやまがた共創塾プログラムの受講者を募集している。

「地域産業コア人材育成プログラム」令和6年度受講者を募集します。

【概要】

・履修期間、時間 5か月間(計60時間)

・募集定員 30名

・受講料 20万円
・申し込み締め切り 令和6年4月30日(火)

「やまがたモデル」を活用した カーボンニュートラル人材育成プログラム』を開講します

飯豊町と山形大学が構築した地域のカーボンニュートラルを実現する「やまがたモデル」を山形県全域に展開するにあたり、飯豊町と山形大学の包括協定に基づき、
共同で各市町村におけるカーボンニュートラル人材育成プログラムを実施します。 
 本プログラムでは、自治体において「やまがたモデル」を活用し、温室効果ガスの排出量を可視化する意義や、受講生自らが活用可能なモデルであることを
学ぶことができます。
 
 講師は、飯豊町地域おこし協力隊・本学のYU-SDGs連携研究員である 後藤 武蔵 氏・小野 優太郎氏 が務めます。
 また、本学からアドバイザーとして、モデル構築を主導した林田 光祐 教授が参画します。

 カーボンニュートラルへの取り組みに悩んでいる自治体の皆様、是非、受講ください! 

ご関心のある方、ぜひお申し込みください。



にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村