前向き 外向き 自然体

「いま、ここ」にスポットライトを当てる大学職員の日常を記録します。 since 2009


にほんブログ村
↑ クリックしてみてください(^_-)-☆

読書

実家裏という新たな“遊び場”から帰宅すると、

「いがったなぁ〜、お父さん」とかみさん。

少しでも顔合わせない方が良いんだろう。



午前はこちらへ
IMG_8510
山形市西部の某所

IMG_8493
3年目の入校となる山形アグリアカデミー

IMG_8498
校長の齋藤博行さん(右)からじゃがいもの苗付けを教わるかみさん
IMG_8501
今年は漢字間違ってない

IMG_8499
よく見て学ぶ

IMG_8508
これはニホンタンポポ(セイヨウたんぽぽとの違いを学ぶ)

IMG_8503
「来月、雑草取りに来ます!」



🍜

IMG_8514
長男の東京土産で休憩

午後は、自宅周りの雑草をとり、

IMG_8515
プチ菜園に消石灰を巻いた(今年はかみさんに任せる

で、昨日に引き続き、実家裏の開墾地へ



IMG_8531
少し形にってきた👨‍🌾



朝、読み終えた本👇

大学のネガティブ情報を扱った新書は数年おきに発行されてるイメージがある。「大学関係者だけでなく、学生、受験生、保護者、また納税者として、多くの人に大学で起きている問題にもっと関心を持ってほしい(p280)」には共感するが、“文科省&大学=悪”の結論ありきのような論調には注意する必要がある。とはいえ、「文科省が推し進める政策には、いっそう注意する必要がある(p273)」



にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

“小っちゃぐなった...”

買い物カートを押す母(81)を見て思った。

ちょくちょく来らんなねな。



IMG_8226
実家近くのスーパー🛒

朝起きたら目を疑うような積雪

それでも天童へ車を飛ばし

7:00− 山形県総合運動公園

今シーズン発の天童市合同パトランへ参加

IMG_8217
寒かったけど、元気に出発

IMG_8187
最上三大石鳥居の清池の石鳥居

IMG_8188

IMG_8194
本降りになった

IMG_8219
G-SHOCKをつくってる山形カシオ

IMG_8198
でも、こんなコントラスト🌸☃はめったに見れない

IMG_8202

IMG_8205

IMG_8208

IMG_8212

IMG_8216
異常なし



昼は、

IMG_8222
かみさんイタリアン🇮🇹

IMG_8223
美味かった🇮🇹😋



午後は、
IMG_8224
筋トレしたり、

山辺温泉で整ったりしてリラックス。



で、朝まで読み終えた本👇

トルストイだもの、覚悟はしてたが、予想以上に難解だった。解説にあるとおり、表題は『人生論』より、『生命について』の方が相応しい。一文一文、噛みしめるように読み進め、なんとか最後まで読了。

「人間の生命は幸福への志向である。人間の志向するものは与えられている。死となりえない生命と、悪となりえない幸福がそれである。(p247)」

結びのフレーズは、読了した者だけが味わえる高揚感がある。



にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

昨日のお土産で不評だった Made in 関の包丁。

実際使ってみると、「コレ切れる〜お父さん♡」

ご機嫌なかみさん。



IMG_7861
んだべ〜

今日は振替休日。

午前中は読書して

あいまに仕事して

IMG_7840
COSTCOに買い出しに行き🛒

午後は、

14:00− インペリアルスローン山形

IMG_7842
1時間でAll out



それから、ちょっと足をのばして、

リニューアルしたという大江町温泉健康館(旧テルメ柏陵)へ

IMG_7844
あ〜いい湯だった〜

で、読み終わった本👇

広井良典先生の著書は、『定常型社会』、『人口減少社会のデザイン』に続いて3冊目の読了。本書は、壮大で観念的な箇所が多々あり、ちょっとな難解だった。ただ、

[第一の定常化;ホモサピエンスの増大]
→転換1「心のビッグバン」
[第二の定常化;農耕と都市の拡大]
→転換2「枢軸時代 / 精神革命」
[第三の定常化;近代の進歩]
→転換3「地球倫理」

は、昨今の「資本主義の終焉」やSDGsを想起しながら腹落ちできた。人類史上の「第三の定常化」に生きる者としてしっかり意識していこう。



にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

「パンダの尻尾は何色?」

ラジオから流れた問いに「白!」と答えると、

「ほだなごどでドヤ顔すんな」とかみさん🐼

📻

IMG_7648
昼はコストコパンで😋

日中、“そろそろ大丈夫かな(雪溶けたかな)”とひぐ的裏山へ。



IMG_7626
成沢の石鳥居(国指定重要文化財)

IMG_7627
早春を感じながら🐝

IMG_7628
蔵王山田の棚田

IMG_7629
山火事注意🔥

IMG_7652
山形盆地を見下ろし定点撮影

IMG_7642
古竜湖キャンプ場🏕

IMG_7643
オフシーズンなので、人はほとんどいない

IMG_7645
下り坂の定点撮影ポイント

IMG_7650
今年も何回も見回りするぞ〜

動画ではこちら
https://www.relive.cc/view/vrqDgD1EEL6



今朝、読み終えた本👇

久しぶりに再読。恩師、潮木守一先生の文章を読みたくなった。「高等教育の一大実験場の観を呈した」19世紀アメリカの大学を概観し、多様な価値観・指向性をもった教員と学生が結託したり、反撥したりする“修羅場である大学”の原点を振り返る。今なお世界の高等教育をリードし、超大国であり続けるアメリカの過去に、今後ますます複雑・高機能化する大学が見習うべき点は多い。



さ、明日から年度末のラストスパートだな。



にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

フラダンスの発表会で踊るというかみさんに、

「オレ、見ぃ行ぐ」と反応すると、

「絶対来んな!」



IMG_6835
昨夜は、
IMG_6837
こちらで家族3人で🍣



今日は(も)特に予定なし。

最低限の家事をこなし🧺

この本を読み終えた👇

「善人なほもて往生をとぐ、いはんや悪人をや」の親鸞とその弟子たちを題材とした芸術的宗教小説。
唯円とかえでの愛(恋?)や親鸞の臨終など、情熱と迫力を感じるシーンが多かった。ところでこれは戯曲なのだが、巻末の解説には「舞台の上では必ずしも成功しない」とある。読みながら想像したがなるほどそうかもしれない。

大正5年(1916)作の「宗教文学の名作」を9年ぶりに再読した。親鸞の教え、その息子善鸞と弟子唯円の葛藤、感動的なラスト。戯曲の形式もあって独特の読後感がある。
「愛は相手の運命を興味とする。恋は相手の運命をしあわせにするとは限らない(p235)」
後段は何となく分かるが、前段は未だによく分からない。ちなみに巻末解説の亀井勝一郎は旧制山形高校卒。



午後は、昼寝して、筋トレ🦾

IMG_6842
ラジオを聴きながらクロスフィット📻
(デクラインプッシュアップ15+Vアップ10+ダンベルスクワット20)×13を40分で




最後は山辺温泉へ

IMG_6843
高濃度温泉にサウナ3セット

完全に整った

今週も頑張るぜ

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

休日の朝・昼食は基本セルフサービス。

特段の働きが認められた場合のみ、かみさんが作る。

今日は、それが認められた。



まきり
満を持して投入

😋

今日は悪天候が予報されてたが

見事にハズレ、朝の雪かきもナシ。

ちょっと拍子抜けではある。



午前中は読書に集中し

午後は実家のある山辺町(隣町)をパトラン

役場
山辺町役場

星降るロード
実家近くの「星降るロード」

相模小
母校、相模小学校

温泉
異常なし
https://www.relive.cc/view/vXOdew3dw46



で、読み終えた本👇

著者 : 菊池寛
ダイレクト出版株式会社
発売日 : 2022-01-31
送料550円のみというネット広告にのったカタチだが、買って正解。面白くて一気読みした。

「この日本をどうか世界列国と肩を並べるようにしたいと思う一心(p151)」と、晩年の大隈重信の述懐を紹介した上で、その信念を「気概ある国民の一様に抱くところ」という昭和初期の作者、菊池寛。

国際競争力が凋落した令和日本に、もう一度このような気概を取り戻せたらと思った。
そして本書、司馬遼太郎さんは絶対読んでるな、確証はないけど。



にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

「ハイ、全部正解」

COSTCOからの買い物をチェックしてかみさん。



IMG_6694
昨夜のふろふき大根😋

というわけで、今日は代休。

いつもは5時半起床なのだが、休みだとかえって早く起きちゃう。



午前中は、かみさんからの指令を確認し✍

パトランへ

IMG_6699
樋口公園

IMG_6700
元木の石鳥居はカバーかけられてた。

IMG_6701
ホテルキャッスル山形が年末に閉館という哀しいニュース

IMG_6713
文翔館でひとりレッツパトラン

IMG_6724
霞城公園南門

IMG_6725
異常なし

🍜

午後は、昼寝して

COSTCOに買い物に行き

山辺温泉で整ってきた

で、今朝読み終えた本👇

著者 : 夏目漱石
角川書店
発売日 : 2004-05-10
いつのころからか、年明け一発目に一番好きな小説を読むのが恒例となった。

「人間は竹のように真直でなくっちゃ頼もしくない(p111)」
「人間は好き嫌いで働くものだ。論法で働くものじゃない(p125)」

2023年1月17日。再起動完了。


人事評価で、個人の目標やら成果評価、PDCA回せとか言われてるが、

人はそんな“論法”で働くもんじゃない。

自分の仕事が好きで、楽しくて、貢献を実感できれば、自ずと生産性は上がる。



にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

昨日は母、今日はかみさん作の雑煮。

比べてはいけない、比べられない、

どっちも美味い!!

😋

雑煮
これは今日食べたかみさん作

雑煮2
これは昨日の母作

😋

正月も3日目。

休みは明日まで。

なかなか今年はゆったり感がある。



箱根駅伝を断続的に観たり

自己チュウ二男のための親の務めを果たしたり

久しぶりに眼鏡を新調したり

昼寝したり

暗くなってから、パトランへ

蔵王駅
蔵王駅方面

パトラン
異常なし

この本を読み終えた👇

著者 : 藤沢周平
文藝春秋
発売日 : 2000-09-01
年末年始休暇は藤沢周平さん(山形師範学校卒)の生前最後の短編集で心の浄化。「江戸おんな絵姿十二景」12作品、「広重「名所江戸百景」より」7作品はいずれも極上の味わい。例えばこんな…👇


「雪はそのあとも音もたてずに降り続いていたらしい。地面も庭木も塀の上も残らず雪に覆われてしまって、庭はいつもの見慣れた闇ではなく、ほの白い光に満たされている(p13)」
心身ともに、仕事はじめの準備は整ったな。



にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ